ブルーベリーについて

  • HOME
  • ブルーベリーについて

ブルーベリーの紹介

ブルーベリーの紹介

植物学的にはツツジ科スノキ属に属し、樹高3mほどの落葉灌木で原産地は北米です。1~2cmほどの、美しいブルーの果実が実ることからブルーベリーと呼ばれます。芳香な果実は甘酸っぱく、生食やジャム、ジュースなどの加工品として利用されています。
スノキ属の植物は、わが国にも自生しておりクロマメノキ、コケモモ、ナツハゼ、シャシャンボなど17種類が知られ、果実の収穫が行われているものもあります。

果実の特長

  • 果実はまるごと食べられます。
  • 甘さと酸性が調和してさわやかな風味。
  • 果実の青色はアントシアニン色素。
  • 果実の利用用途が広く、生食用、加工用(ジャム、ジュース、ワインなど)
    の料理の素材に使われています。

ブルーベリーの植え付けにあたって

ブルーベリーの植え付けにあたって

ブルーベリーの経済樹齢は、20~30年以上(苗木植え付け後、6~7年目から)といわれています。一旦、植え付けられた樹は同じ場所で長年にわたって育成するため、品種設定や立地条件の選別および植え付けには、細心の注意が必要です。